読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イタリアの作曲家の偽作

弾き合い会で、「イタリア」をテーマにという話があったのだけれども、「イタリア人作曲家による曲」を演奏しようという指定ではないことに気づいた。そこで、ちょっと捻ったことはできないかなと、「イタリア人作曲家の曲だと偽って発表された作品」を探してみた。

 

いくつか良い曲も見つかったので、結果をまとめておく。


アルビノーニ(Albinoni)の偽作
レモ・ジャゾット(Remo Giazotto)による「アルビノーニアダージョ」"Adagio in G minor by Albinoni"(1958年に出版)

https://musescore.com/user/99401/scores/900171
https://musopen.org/ja/sheetmusic/12394/tomaso-albinoni/adagio-in-g-minor/


ヴィヴァルディ(Vivaldi)の偽作
Nicolas Chédeville ニコラ・シェドヴィルによる「忠実な羊飼い」"IL PASTOR FIDO,OP.13,VOL.3 RV55.58"
http://imslp.org/wiki/Il_pastor_fido,_Op.13_(Ch%C3%A9deville,_Nicolas)


カッチーニ(Caccini)の偽作
ウラディーミル・ヴァヴィロフ(Vladimir Vavilov)による「カッチーニアヴェ・マリア」"Ave Maria by Caccini"
https://musescore.com/user/16638/scores/28604
http://www.free-scores.com/download-sheet-music.php?pdf=29281


ペルゴレージ(Pergolesi)の偽作
パリゾッティ(Alessandro Parisotti)による"Se tu m'ami"
http://imslp.org/wiki/Arie_Antiche_(Parisotti,_Alessandro)
Vol.1 22番目の曲(p.102)

 

いずれも良い曲ではあるけれど、「知られざる佳曲」という訳ではないので、会の主旨には合わないかなぁということで。