読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

割り箸は危険なのか?

OPP(オルトフェニルフェノール)が大量に使われた割り箸が危険という主旨の記事が出回ってますが……。

私もそんなの見てもどの程度信じるに足る話なのかよく分からないと思うわけですが。皆さんがっつり信じてコピーやら孫コピーやら、チェーンメール化してらっしゃるけれども、元の話がなんだかまったく示しておられない。なにこれ?

話の出所らしきものは、2005年05月31日「中国製割り箸に関する健康被害に関して」北京オリンピック開催に反対する市民の会 あたりによくまとまってる。で、実験手法は分からないけど、実験結果は 新聞「農民」2003.3.10付「ほとんどが輸入 竹製割箸(わりばし)に有毒漂白剤残留 農民連食品分析センターが分析」 にリストがある。まともな測定した論文は 船山惠市ら「割りばし中防かび剤の溶出傾向の検討」東京健安研セ年報 Ann. Rep. Tokyo Metr. Inst. P.H., 55, 2004 (PDF)

調べるとまぁこういうのは出てくるわけですが。

これらすべて10年前の話。

今どうなってるかはわからないわけですよ?

厚生労働省食安監発第1113001号・食安基第1113001号(平成19年11月13日)(PDF)において、割箸中の防カビ剤4種(OPPも含む)について不検出、二酸化硫黄又は亜硫酸塩類について1膳当たり4mgを超えないことを求めており、基準を超える割り箸の流通に対しては指導することになっています。

それにも拘わらず、いまだに日本で流通している割り箸はOPPに汚染されてるというのでしょうか?どなたか検証した文献を教えてください。